山口県暴力追放運動推進センター
≫ 現在のページ ≫ トップページ ≫ 不当要求防止責任者講習

モバイルサイト
何かの時にはここにアクセス!
 
不当要求防止責任者講習を受講しよう
 (公財)山口県暴力追放運動推進センターでは、山口県公安委員会から委託を受けて、不当要求防止責任者講習を開催しております。
 この講習は、暴力団対策法に基づいて実施されるもので、暴力団等からの不当要求への対応要領、被害防止のためのノウハウを取得してもらうためのものです。
1 不当要求防止責任者の役割
不当要求に対する各事業所の内部体制の整備

不当要求による被害が発生した場合の被害調査及び警察等への連絡

社員等に対する不当要求についての指導・教育の実施
 
▲責任者講習
2 講習受講の手続き
各事業所で不当要求防止責任者(社会的経験が豊富で、事業者の経営方針や業務内容を把握している業務の統括管理者が望ましい)を選定

事業所を管轄する警察署刑事課組織犯罪対策係に備え付けの「責任者選任届出書」に必要事項を記載の上提出

「責任者選任届出書」を提出後、公安委員会から往復葉書で責任者講習通知書が送付される
返信用葉書により受講申し込み
 
▲責任者選任届出書
(PDF:67KB)
3 講習の種別
選任時講習〜選任時に1回

定期講習〜3年に1回

臨時講習〜特別な事情が生じたときに、特定の業種・責任者に対して行なう
   
4 講習の内容等
暴力団の現状、暴力団との対応要領、ビデオ放映、ロールプレーイング等

講習費用〜無料

講習時間〜3時間程度
講習場所〜県下主要都市
講習終了後、山口県公安委員会から受講修了書が交付される
 
▲受講修了書
公益財団法人 山口県暴力追放運動推進センター
〒753-0072 山口市大手町2番40号山口県警察本部別館(県立図書館北側) TEL083-923-8930 FAX083-923-8704